「愛媛の地酒で乾杯」推進協議会の事務局になっている、「一酒一感 蔵元屋」(以下:蔵元屋)。
どんなところなのでしょうか?
すでに愛媛の地酒愛好家(特に松山近隣に住まわれている方)はほぼ全員知っているでしょう、愛媛の地酒のアンテナショップです。
愛媛の地酒が100~500円で飲むことができ、4合瓶の購入もできるお店です。
というか、お酒試飲して、気に入ったのを買っていってね、というシステムなのですが、その種類の豊富さ(と値段)から立ち飲み屋として使っている人も少なくありません(笑)
かく言う私も・・・。

私と蔵元屋さんの出会いはいつだったか?と思いをはせ自分の過去の日記に目を落としてみました。
当時はmixiでした(^o^)
日にちは2008年4月11日、初めて行ったとは思えないぐらい淡白な書き方でした。
その後もスタンプ目当てに何度か通っていた私が、蔵元屋さんの行きつけになったのは同年8月24日に開かれたとある蔵元を招いてのイベントでした。
人見知りな私を輪に入れてくれた常連様たち、あれで一気にファンになったと思います。
その後足掛け6年半でしょうか。今もまだファンを続けています。
私がお店にとってありがたい客なのか迷惑な客なのかはわかりません。
ただ、素敵な空間、その一員としてふさわしい客ではありたいと思っています。
・・・飲むと正体なくしますが(;^Д^)

皆さまにも行きつけのお店があると思います。
それは素晴らしいことだと思います。
大事にしていきましょう!
そして横に迷っている人がいたら愛の手を!