と言っても飲んでいるのは愛媛県。
しかも今日の話じゃありません(笑)
当然の話ですが、美味しい日本酒、不味い日本酒というのはおおよそ個人の主観にゆだねられます。
また、有名なお酒であれば話は変わってくるのでしょうが、そうでなければ人は何で選ぶお酒を変えるのかというと、やっぱり名前とラベルなんでしょうね。
愛媛県は松山市だと、坊っちゃん列車という日本酒がやはり人気のようです。
松山を外せば(外さなくても?)バリィさんの寝ざけはきっと人気でしょうし。
県外も変わり種のラベルがいっぱい!
味で勝負、はもちろんのこと、こういう見た目でも勝負、っていうのが県外進出の足掛かりになるのかもしれませんね。