何度かブログの内容で触れたことがありますが、私はいわゆる転職組です。
引き抜きというものを受けたのですが、その時私が出した条件が一つ。
元の会社と喧嘩別れになるようなら元の会社に残るというもの。
それもあって、送別会は大々的にやってくれましたし、「私はいつまでも元会社の所属です!」といって辞めました。

それから10年、どうしても前の会社から疎遠にはなっていきました。
それでもたまにお会いすると一言二言声をかけてはいたのですが、この度久しぶりにそこの商品を仕入れることになったのです。
相見積を取って導入となった後で機能不足が判明、追加見積もりを取ったら高かったため(それでも他より安かったのですが)120万円分のソフトを内製したりもしましたが(^^ゞ
そんなこんなでご飯を食べに行くことに。
いわゆる居酒屋ですけどね(笑)
場所は寿浬庵というお店。
私にとっては懐かしい名前を肴に美味しくいただきました。
あっという間の2時間少々だったと思います。
(時間見てなかったですが(笑))
私は日本酒を応援していますが、中には別のお酒を応援している人もいるでしょう。
でも、そんなことより前に、楽しく語らいあいながら飲む、ということの大切さを改めて感じたのでした。