デパ地下、意外と侮ることができません。
日本酒の数・種類はもちろんながら、時折試飲販売しているんですよね。
もちろんその蔵の方がいらっしゃるんです!
蔵人さんと雑談しながら飲んで買う、いいですねぇ。
愛媛の地酒の良さを知るためには、当然ながら他県のお酒を知らなければなりません。
愛媛の地酒が一番だと思っていても、他県のお酒が悪いと思うことはありません。
造り手さんのお話を聞きながら、その蔵の目指しているものですとか、その背景を楽しむ、そして気に入ったお酒を買う。
皆様もデパ地下に出かけてみては!?