企画書を書いているという話の続きですが、せっかく参加してくれた人の満足度を上げたいと思うのです。
来てくれてありがとう! また来てね♪といった感じですね。
お酒好きの集まる会です、美味しいお酒を出せば一定の満足感は得られるでしょう。
そこに仲の良い人がいたらもう十分と思っていただける人もいるのかもしれません。
でも、せっかくです、もう一歩満足度を上げようとすると、これが難しい!
お金をかければある程度満足度は上がると思うんです。
でも、これって諸刃の剣というか逆に下がる場合もあると思うんですね。
まず、私が初夏にやりたいなという会は景品付けるぐらいなら1円でも安くしてあげたい大会だったりします。
また、景品の受け渡しでも、じゃんけん大会ぐらいならいいのでしょうが、ビンゴ大会になると途端に満足度が下がった会を知っています。
どうすれば満足度を上げていけるか、これを考えるのも難しいですが、やりがいのあることだと思っています。
案外単純なところに答えは転がっていると思うんですけどね!