地酒の定義って難しいですよね。
厳密にいうと「その土地の米と水を使ったお酒」となるんでしょうけど、流通が発達し、お米は兵庫県産山田錦がいいとかという話になると「その土地の米と水を使った」から外れてしまいます。
他にも酵母なんて出てきたら話がどんどんややこしい方向に行ってしまいます。
では次に「その地域で造られたお酒」とするとどうなるか。
こちらになると全国のCMに流れているようなお酒も蔵元がいる以上、日本酒はすべて地酒になってしまいます。
そもそも全国出荷している蔵に地元だけで流通している美味しいお酒がないとも限りません。
では「その地域で造られた、その地域でしか飲めないお酒」とした場合は?
今度はこれをやってしまうと地酒が激減してしまいます。
愛媛で造られる日本酒のほとんどが県外出荷もされています。
凄いのになると海外出荷まで。
なら出荷量で県内が県外を上回れば・・・?考えれば考えるほど難しい問題です。
誰かいい答え、持ってないですか?