以前書いていたような気がしたのですが、どうも書いている節がないため、ここで奇跡のような話をします。
確か5月中旬だったかと思うのですが、たまたまある酒蔵さんのTシャツを着て、酒独楽さんに飲みに出ていました。
カウンターで飲んでいると後ろから私をつつく人が。
誰だろうと思って振り返ると、その酒蔵の方だったのです!
まあ、目についたんでしょうね(笑)
私、酒独楽さんでは愛媛の地酒をまず飲まないのですが、嬉しくなってその蔵のお酒を注文!
蔵の方「そんなにうちの蔵に気を使うことないから」
私「頼みたくなるような美味しいお酒を造るのが悪いんです」
なんて、会話も(笑)
次に行くところがあり、早々に立ち去ってしまいましたが、またよろしくお願いします!