当たり前の話ですが。
私達が日本酒を飲むためには蔵人さんのお力が必要です。
私もいろいろなところに顔を出してますが、蔵人さんが本当の笑顔で迎えてくれると嬉しくなります。
先日の愛媛の酒蔵部のバスツアーで成龍酒造さんを尋ねた時、社長に手を掴まれ、今日は泊まっていきなよ!と言われました。
リップサービスなのかも知れませんが、私にそういったアプローチをしてもらえると嬉しい!ってなりますよね。
酔うと前後不覚になって、失敗も多いですが、蔵人さんのために何かしたい!と思う今日この頃なのでした!