私が日本酒を飲み始めたごろ、一酒一感 蔵元屋は貸切状態になることも多く、お酒のイベントがあって蔵人さんが来られた時も1テーブルで終わるなんてこともありました。
非常に寂しかったのを覚えています。
(ラッキーという気持ちも強かったですが(^^ゞ)
それが最近は行っても通常テーブルは埋まっていて、イベントも早々に予約打ち止め。
うれしいですね!
これはたぶん一酒一感 蔵元屋だけの話ではないはず。
日本酒ブームに追い風が!
ファンとしては少し寂しいところがないわけでもないですが、この追い風に乗って次のステージへ!
(次のステージって何?(笑))