前も1回触れましたが、立春朝搾りの季節ですね。
ちょうど一週間後でしょうか。
立春朝搾りは立春の朝、酒販店さんが蔵まで足を運び、詰めたお酒。
立春の朝に搾る蔵がなくても、蔵まで瓶詰しに行く酒販店さんがなくても飲めないお酒です。
愛媛県には立春の朝日本酒を絞ってくれる蔵が2蔵(梅錦山川さんと千代の亀酒造さん、全国だと37蔵だとか)、酒販店さんも私が知るだけで裕に5件を超えます。

酒搾りは出産に似るといいます。
出産予定日は出ても、出産日をコントロールするなんて、普通はできないものです。
それを、蔵人さんの腕と経験で逆算をし、立春の朝に搾る、すごいですよね!

私、梅錦さん、千代の亀さん、高知の司牡丹さんの立春朝搾りを予約しました。
告知が遅くなってすみません、だいぶ締め切られたところも多いようです。
愛媛の地酒を愛する皆様の手に立春朝搾りが届きますよう♪