アンコールに答えて現れてくれたMr.Chiyokamenを襲った珍事!
よく回していたな、と(笑)
そして曖昧な歌詞で歌う声ひとつ。