概要

愛媛県初の酒造好適米。
または、同名のお米を使って造られた愛媛県の統一名称酒。
元々愛媛県では松山三井と呼ばれる食米が準酒造好適米として広く使われていた。
しかし、松山三井の小粒化、充実不良等の品質低下などもあり、農業試験場で松山三井を元に開発された。